HOME > 亀頭増大について > 陰茎増大

亀頭増大について

陰茎増大とは、自分の体の皮下脂肪やヒアルロン酸を使い注入剤陰茎に注入することで、ペニスを太く立派にするということです。ペニスの特徴として、緊張した時や寒さを感じるときに小さくなってしまう傾向がありますが、そうしたことを防ぎ見た目も良くなります。さらに、正常時だけでなく勃起した際に陰茎が太くなることからたくましさを感じられるのです。性交時のパワーアップにも繋がります。どのように増大させるのかについては、脂肪注入法が一般的です。脂肪注入法は自分の身体の脂肪をペニスに注入して太く大きくするという方法です。ペニスについてはなかなか相談がしにくいと思いますが、メンズクリニックでは、ご自身の悩みを丁寧に聞いてくれるカウンセリング制度が整っています。そのため、しっかり医師と相談し自分にはどういった手術や治療が必要かを一緒に考えながら陰茎増大を実現できます。
陰茎増大術には、細いペニスを太くて立派なペニスに変えることが出来るというメリットがあります。陰茎増大術を受けてペニスの見た目を改善させることで、ペニスに関する悩みやコンプレックスを解消させる事が出来ます。陰茎増大術を受けると、勃起をしていない時でもペニスの見た目が逞しくなります。陰茎増大術の効果で以前よりも陰茎が太くなるので、力強く性交を行なう事が出来るようになれます。それに陰茎の収縮を予防することが出来ます。

陰茎増大の主な効果

陰茎増大術

陰茎増大術(脂肪注入法)

-

脂肪注入法による陰茎増大術は体の皮下脂肪を陰茎に対して注入することにより、陰茎を太く勃起時に見た目を大きく見せる方法です。寒冷時や緊張しているときなどに陰茎が縮こまるのを抑制する効果があるので見た時の長さも変化します。身体的に皮下脂肪の採取が出来ないケースではヒアルロン酸といった身体に影響を及ぼさない物質を注入することで、脂肪注入法による陰茎増大術と同様の効果が発揮できます。平常時の陰茎のサイズや形の見栄えに自信が持てないという方は、採取した自分の腹部や太ももなどの脂肪を注入して大きくできますが、脂肪注入法による亀頭増大手術と同じで一定の脂肪は吸収されます。ある程度は脂肪が残り、見た目を大きく見せます。脂肪注入法によって陰茎を増大させると勃起時の大きさだけでなく、平常にも太く見た目が良くなります。また、性交をする時においてもパワーアップする効果が期待できます。